FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

カルミン

Author:カルミン
悪戦苦闘 サラリーマン
あと何年持つのか?持たないのか?
生涯通して付き合える趣味を捜し求めています


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR400

今でも好きなバイクはヤマハのSR400

高校卒業して最初に買ったバイク

上野まで行って買いました。

当時は400マルチの時代 XJ GSX CBX FX ・・・

ずっと乗っていたかったけど 

事故で ガタガタ 修理して何とか乗れたけど

うっぱらいまいした

そして

時代の流れで 2st250へ

でも

飽きました

その後 オフロードに浸り

新発売から廃止へと

次から次へとマシンは流れ

でも SR400だけは 変わらず(チョコっと変わるけど)

もうじき30周年だとか

30年作り続けられるバイク世界中でもカブとモンキーくらい

世界のスタンダードになれるバイクですね

欲しいな~♪
スポンサーサイト

ラジオ中波が好き

地デジや 色んなメディアが盛んですが

私は 中波ラジオが好きです。

受験勉強の時にとにかく聞きまくりました

結果 勉強なんか しなかったのだけど

今でも オールナイトニッポンは聞いています。

関東はニッポン放送が強いですね

TBSラジオも好きでした




好きだったのは極楽トンボの魂ラジ

毎週金曜日でしたが

もう 好きで好きで面白かった

何度も何度も加藤が

「俺恐いのよ お前がその内・・・」

「そんなこと無いよ平気だよ!!!」と言ってた山本




でも 哀しい結末 

山本の面白さ 本当に面白かったけど

今ではそれも 聴く事が出来ず


純粋に面白さを下らないさを求めていたので

テレビは無理だけど ラジオくらいなら

彼の近況知りたいな・・・


凹んだ時とにかく 楽しくさせてくれた圭ちゃん

待っています

世の中厳しくて 辛い事ばかりだけど



圭ちゃんのラジオは本当に面白かったっと思います。

そんなに綺麗に復活できないけど


ファンは待っていると思います・・・ 

ハカイダー

古本屋さんで購入して とても感慨深い漫画ですね

石の森さんの話って とても 奥が深くて好きです

哀しくて 存在自体が哀れな ハカイダー君


ハカイダ


そんなハカイダーファンは多いのでしょうね

オートバイ(カワサキマッハ)やキカイダーもカワサキサイドカーだし

哀しい運命 それは ヒーローも

サラリーマンも同じ 

そんな気がします・・・

城跡巡り

世の中 お城の好きな人がいっぱいいます。

日本のお城も 海外のお城も

でも本当に好きで好きでたまらない人は

城跡でも充分らしい

むしろ改修された城には 全く興味も無く

城跡に僅かな 石垣があれば

ズーーンと心に染み入るそうな・・・

昔 真田雪村の城跡に行った時

その殺伐とした というか 山の天辺で 殆ど平らな場所も無く

本当にここに城があったのだろうか・・・・??と

思いました

その後 山の麓の上田城に行くと うん立派!!

なんとなく満腹 城を見た!!って感じでしたが

でも 後になって 思い出すのは 城としてのリアルさは 

真田城跡って感じでして

そんなに好きでもないけど 城跡巡りも いいものかも

しれませんね

デジタル秤

今日 ホームセンターで デジタル秤を買いました

売り出しの製品らしく なんと987円!!

これは買いだな!!

因みに通常の製品はいくらか??

1980円でした。よし半額だな!!

何しろ 大事にしているホームセンターなので

製品に間違いは無い!!

そう思っていました・・・

心は次のホームセンターでハーブを見にいくまでは・・・

次のホームセンターは 植物が多い

色んなハーブを見ながら「雑草だよな・・・」なんて

思いながら

店内のデジタル秤を見る事に

まあ 987円のデジタル秤 なんてまずないだろうな~と

思っていたら 


なんと980円でありやがんの!!

しかも タニタ製・・・

まあ中身は同じだろうし 両方とも中国製だし

しかし悲しい

まあ ハーブの本を一冊買いましたよ


来週から 庭の整理していこうとおもいます

お菓子はその後かな

庭が出来て ハーブが育って ひと段落したらですね

のんびりやろうと思います。

そろそろ寝ようかな・・・
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。